〒343-0816 埼玉県越谷市弥生町14-20 木田ビル4F 電話 048-940-6106 FAX 048-940-6107

一般診療

協和クリニック 受付

一般診療

協和クリニックは全人的な医療を目指して、総合的に診療できるクリニックです。各種の疾患については、西洋医学だけでなく、漢方医学を組み合わせて、治療いたします。この点は協和クリニックの特徴の一つです。

◆診療科目◆
内科、整形外科、心療内科、皮膚科

 

内科

一般内科
風邪:咽喉痛、鼻水、鼻づまり。急性気管支炎:咳、痰、発熱。
急性胃腸炎:胃痛、腹痛、下痢、吐き気、嘔吐。
生活習慣病
高血圧、糖尿病、脂質代謝異常症、高尿酸血症、痛風、肥満、脂肪肝。
消化器疾患
逆流性食道炎、胸やけ、急性胃炎、慢性胃炎、神経性胃炎、胃下垂、胃潰瘍、慢性胃痛、腹部膨満感、食欲不振、過敏性腸症候群、慢性下痢、習慣性便秘、胃腸機能低下。
肝・胆疾患
肝機能障害、アルコール性肝炎、ウイルス性肝炎、胆のう結石、胆のう炎、胆のう摘出後。
呼吸器疾患
慢性気管支炎、気管支拡張症。
腎・泌尿器疾患
慢性腎炎、浮腫み、タンパク尿、血尿。
アレルギー性疾患
花粉症、アレルギー性鼻炎・結膜炎、気管支喘息、アトピー。

整形外科

当クリニックでは内服、外用処方、ブロック注射、理学療法、漢方マッサージなどの総合治療に、鍼灸治療も導入しています。個人差もありますが、数回の総合的な治療後、かなり症状の軽快が得られます。

急性腰痛、慢性腰痛、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、すべり症、分離症、変形性股関節症、坐骨神経痛、変形性膝関節症、腱鞘炎、肩こり

心療内科

何かお悩みではありませんか?心と身体のバランスを整え、回復を促します。
【診療疾患】
イライラ感、不眠、不安、線維筋痛症、くよくよ、抑うつ感、無気力、自律神経失調症

うつ病:

ゆううつな気分、やる気が出ない。疲れやすい。集中力が落ちるなど

社会不安障害(SAD):

人と接するときに不安、震え、赤面、恥しがる、怖れる

強迫性障害(OCD):

同じことを何度も確認してしまう

パニック障害:

発作性に起こる動悸、息苦しさ、冷や汗、強い不安のため、電車に乗れない

過敏性腸症候群(IBS):

緊張すると腹痛、下痢がおこる

自律神経失調症:

心の病の治療は、カウンセリングと薬物療法が中心ですが、抗うつ剤の効きにくい方、副作用の出やすい方、お年寄りなどには漢方薬内服治療も効果的で、鍼灸(主に頭部ツボの刺激)の有効性も証明されています。このような治療は協和クリニックで受けることができます。

皮膚科

各型のアトピー性皮膚炎、慢性湿疹、皮膚乾燥症、慢性掻痒、掌蹠膿胞症、ケロイド、乾癬、多汗症などはいずれも慢性的で、難治の傾向があります。一般治療に漢方薬の内服を組み合わせて行うと、かなり有効で、長期的に内服しても副作用がなく、完治の症例もあります。

在宅診療・往診

協和クリニックは在宅療養支援診療所です。在宅の患者様のご相談、ご要望に随時、迅速に対応します。24時間体制で応急処置や緊急入院の手配などを連携医療機関と協力して適切に行っておりますので、お気軽にご相談ください。

●在宅診療の対象

何らかの理由で通院困難で、継続的診療を必要とする方。

●在宅診療の実際

定期的な診察、処方、検査を行い、健康維持、病気の早期発見に努めます。必要に応じて、点滴、経管栄養、酸素吸入、自己注射なども自宅で十分可能です。

●癌末期(ターミナル)患者の管理

癌の漢方治療、疼痛緩和、栄養管理、自宅での看取りなどを行います。

  • ホーム
  • 漢方診療
  • 一般診療
  • 美容外科・皮膚科
  • 診療時間・地図